脱サラして、プラモデル屋さんになってみる。

脱サラしてプラモ屋を起業した男の、趣味と奮闘の記録。

店舗に塗装ブース用の空間を作ってみる【その5:完了】

こんにちは~。

 

山形県米沢市に、模型作製スペース付き模型店「ホビースペース・コントラポスト」を開業準備中のケケサンです。

 

前回の【その5】では、スタイロフォーム脇の窓へのカーテン設置と、アルミダクトの弛みの解消について記載しました。

 

今回は、塗装ブースとシロッコファン、及びアルミダクトの接続・固定、その他について記載していきたいと思います。

 

先ず、塗装ブースとシロッコファン、及びシロッコファンとアルミダクトを接続し、アルミテープで固定していきました。

 

アルミテープが思ったよりも硬いので、割としっかりと塗装ブースとシロッコファンを固定することが出来ましたが、一人でやるのは結構難しかったですね。

f:id:KKSAN:20190618002731j:plain

シロッコファンを、塗装ブースとアルミダクトに接続・固定しました

 

次に、塗装ブースの上のアルミダクトを、リングで固定してから、ピアノ線で吊ってみました。

丸まった状態のピアノ線に真っすぐな癖を付けるのが、一寸だけ面倒でした。

f:id:KKSAN:20190618004047j:plain

割と綺麗に吊れたと思います

 

塗装ブースの中に、薄いLEDライトも仕込みました。

これは、磁石で固定できる優れもので、かなりお誂え向きな物でした。

因みに、電源のON/OFFはセンサー式です。

f:id:KKSAN:20190618003614j:plain
f:id:KKSAN:20190618003638j:plain
LEDライト、良い買い物でした

f:id:KKSAN:20190618004420j:plain

LEDライトがONの状態。明るさは十分だと思います

 

この後、ケーブルタップの位置決めをしてから、エアブラシを設置していきます。

設置するのは、GSIクレオスさんの、「Mr.リニアコンプレッサーL7、エアレギュレーター、プラチナセット」です。

バラで買うのが面倒だったので、同じ物を2セット購入しました。

f:id:KKSAN:20190618005247j:plain

セットで購入×2です

 

ハンドピースはプロコンBOY WA プラチナ03 ver.2で、ノズル口径は0.3になります。

f:id:KKSAN:20190618010321j:plain

エアブラシ関連の設置完了

f:id:KKSAN:20190618010556j:plain

電源周りも整えました

f:id:KKSAN:20190618010611j:plain

これで塗装ブース周りはほぼ終了

 

足元のケーブルも、細いモールを使用して壁へ固定。

これで、お客様が誤って踏んだり引っかけたりすることを防止します。

 

そして残ったのは、お楽しみの塗装ブースへのステッカー貼りです。

f:id:KKSAN:20190618011030j:plain

無難な貼り方ですね

f:id:KKSAN:20190618011044j:plain

これで、「ネロブースです!」と主張できますね

 

いずれ、私のお店のステッカーを作って、貼り付けたいですね~。

楽しみです!

 

ここまでセットして、一応シロッコファン動作確認をしてみました。

塗装ブースの上のアルミダクトは、電源ONするとその圧力の所為か、多少うねります。

(奥の部屋で、棚で支えたアルミダクトはビクともしてませんでした)

 

その後外に出て、排気口から排気されているかも確認したのですが、

 

「扇風機か!」

 

と思うほどの風量でした。

 

問題なく動いていると判断し、これで塗装ブースの設置は一先ず完了しました。

これで、この店舗の肝の一つが出来上がり、ほっとしました。

 また別の箇所に手を入れていきますよ~。 

 

それでは、今回はここまでとなります。

 

進捗がありましたら、またご報告させていただきますね。

 

では~ (´▽`)